キャピラリーガスクロマトグラフ


- クリックで拡大します -

揮発性炭化水素および無機ガスの定量分析に用いる装置です。

メーカー名

ヒューレットパッカード社(現アジレントテクノロジー社)

型番

GC6890用

仕様

検出器FIDおよびTCD/カラム恒温槽の最高温度300℃

ご利用方法

試験計測(依頼試験)で利用できます

料金について

■ 試験計測(依頼試験)料金

ガスクロマトグラフ定量分析

料金NO.項目単位料金担当部名
E2235ガスクロマトグラフ定量分析1試料1成分につき16,060円化学技術部
E2236ガスクロマトグラフ定量分析 1成分増1成分増すごとに6,490円化学技術部

※1成分目の定量分析にかかる料金になります。2成分目以降の定量分析は1成分につきE2236の料金が加算されます。

導入年度

平成16年度
  • この装置に関連するお問い合わせ
  • 担当:化学技術部 新エネルギーグループ